スキンケアに真剣に取り組んでいます。

親のおかげか、肌がきれいとよく言われてきたのですが、40歳も半ばになった今日この頃、さすがに肌の衰えを感じずにはいられなくなりました。肌のぴんとしたはりがなくなってきて、これは特別なスキンケアをしなければヤバイと思うようになったのです。そんな私が、お肌のためにと思ってしていること、それはアンチエイジング化粧品の情報をインターネットで調べてみるということです。そこで、アンチエイジングのスキンケアのための対策がおぼろげながら自分の中でできあがってきたのです。私がいいなと思った、アンチエイジングのスキンケアをいくつか紹介しますね。1.保湿成分の高い化粧品を使う。鏡をじっと見ていて、ふと気がついたことがありました。若い肌と40代の肌は何が違うのだろうか?ということです。よくよく観察したら、その一番の差が、保湿力ではないか?と思ったのです。若々しい肌はやはりぴちぴちっとしていて、みずみずしいということに気がついたのです。

肌年齢とともに失われていく水分をどうにかしてコントロールしたいと思って、保湿に効果の高い化粧品を選んで使いたいと思うようになりました。インターネットで調べると保湿関連の化粧品はたくさんあり、口コミの高いものから試してみたいと思っています。2.サプリメントを活用する。スキンケアを考えると、どうしても化粧品に目がいきがちですが、私は年齢を重ねた場合には、外からだけでなく、体の中からのスキンケアというものも必要なのでは?と思うようになりました。肌の成分であるコラーゲンが恐ろしいスピードで減ってしまうようなので、これは内側からも足してあげないとな。と思うようになったのです。3.ゆっくり睡眠をとる。化粧品、サプリメントも大切ですが、体が疲れていると肌のストレスも上がってしまうということも調べていたらわかりました。

適度な運動とゆっくりした睡眠が美肌には関連しているようですね。スキンケアを根本的にするには、上記の3つ全てをバランスよく取り入れることがとても大切ですね。40代の肌は、注意をしてケアするとまだまだ間に合うようです。私も美肌だけがとりえのところがありますので、日々努力をしながら、肌の改善に勤めたいと思っています。肌がきれいだと、年齢以上に若く見られますしね。これからは、実年齢よりも見た目年齢が大切ではないか?と個人的には思っているのです。スキンケアのフルコースをこれからも実践して、がんばりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です