スキンケアで重要なポイント

スキンケアは年齢を重ねるほど念入りに行う必要があります。肌は加齢とともに必ず衰えていきます。この流れに逆らうことはできませんが、スピードを遅くすることはできます。肌が衰えてくると、毛穴が目立つようになってきます。これは、毛穴が開いてしまうことが原因です。皮脂が蓄積して、黒く見えることもあります。黒ずみの多くは、毛穴に詰まった皮脂によるものです。皮脂を除去するためには、毎日洗顔を欠かさないことです。1日2回の洗顔を心がけてください。ただ、回数を増やしすぎるのは逆効果となります。皮脂を除去することで、肌が過剰に皮脂を分泌するようになるのです。もともと、皮脂は肌には欠かせないものです。紫外線を防ぐために必須なのです。

そのため、洗顔後にクリームや乳液で皮脂を補給する必要があるのです。毛穴を目立たせないためのスキンケアの基本は洗顔にあります。洗顔は指の腹を使ってやさしく洗うようにしてください。力を入れても洗浄力が高まることはありません。スポンジでゴシゴシと擦るのもいけません。擦ることで肌に傷をつけてしまうからです。洗顔時のお湯は、熱すぎるのはいけません。皮脂を除去しすぎてしまう可能性があるからです。ぬるま湯で洗浄するのがベストなのです。洗顔後は、抗酸化成分を配合したスキンケア用品を使用して、肌を守りましょう。ビタミンCやコエンザイムQ10などは、紫外線から肌を守ってくれるのです。紫外線によるダメージは非常に大きなものです。肌トラブルの一番の原因は、食生活でも寝不足でもなく、紫外線によるものです。肌がキレイだとされる地域の人達は、紫外線の照射量が少ないというデータがあります。ファンデーションは、パウダータイプを選びましょう。毛穴に蓄積しにくいので、洗顔によって落としやすいのです。

皮脂やファンデーションは非常に頑固です。洗顔石鹸だけでは落とすことが難しいです。石鹸で洗う前に、クレンジングを使用してください。洗顔後は、化粧水と美容液をたっぷりと使用することです。ケチって使っても十分な効果が得られないため、かえって損になります。スキンケアが最も効果を発揮する時間帯は寝る前なのです。新陳代謝が活性化する時間帯は、夜10時~翌朝2時までの間です。この時間までには肌に十分な水分・栄養を与えて、床についている必要があるのです。夜ふかしをする方は、皮脂の産生も増えてしまうので、ニキビ・吹き出物ができやすくなるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です