わき腹 ダイエット

わき腹は、お肉が付きやすい場所にもか変わらず、わき腹はダイエットしてもなかなか痩せないし引き締まらない場所です。
くびれたウエストになりたいと思う女性は多いと思います。

くびれたウエストにする為に、わき腹ダイエットを行いましょう。
お肉が付きやすいわき腹をダイエットさせれば、全体的にほっそりとした印象を与えることもできます。

ここでは、わき腹ダイエットのコツを紹介したいと思います。
わき腹ダイエットのためのキーワードは、「腹斜筋」と「老廃物」だと言われています。
まずは、外腹斜筋を鍛えましょう。
この筋肉は、普通の腹筋では鍛えにくい筋肉です。
体側のストレッチなどが有効ですね。

脇腹の部分の筋肉の収縮を意識しながら、ゆっくりと行いましょう。
わき腹をだれかに触ってもらいながらだと意識しやすいですよ。
とはいえ、筋肉バランスが崩れることを防ぐために、普通の腹筋を鍛える運動を並行して行ってくださいね。

次に老廃物に関してですが、現代人は老廃物がたまりやすい日常生活を行なっていることが多いです。
イライラすると血管やリンパ液の流れが悪くなりますし、運動不足の人が多いため筋力が低下しています。
脇腹ダイエットのためには、これらの日常生活を改善していく必要があります。
そのためには、股関節を柔軟にすることが必要です。
体中の細胞から排出される余分な老廃液が溜まってしまうと、わき腹に余分なたるみがつきやすくなります。

体を冷やししたり、座りっぱなしなのも老廃物が溜まりやすいので注意して下さい。
老廃物は、全身に張り巡らされたリンパ管に回収されリンパ液となって体外に排出されるのですが、股関節が硬いと老廃物がスムーズに通りにくくなります。

その結果、わき腹のあたりに老廃物がたまって、わき腹の脂肪が肥大化しやすくなるのです。
そこで、股関節の筋肉が柔らかくすることで、老廃液がスムーズに流れてわき腹がすっきりとするのです。
わき腹ダイエットには、股関節のストレッチは必須ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です